実際の購入方法は?日本のネットショップとどう違う?

購入前に商品到着までの流れを押さえよう

欲しい商品が見つかったものの、いざ購入するとなるとどうすればいいのか戸惑いがち。
ここでは、手元に商品が届くまでの大まかな流れをご説明します。

欲しい商品が決まったら、色やサイズ等の商品詳細を確認してカートに入れます。
それから購入手続きを行います。(ここで会員登録が必要な場合もあります。)
まず決済方法を選択します。決済方法はクレジットカード払いが主流です。
次に配送先を入力します。ここで注意したいのが住所の書き方。
日本語表記では、都道府県・市町村・町名・丁目・番地の順になりますが、英語ではこの逆になります。
また、都道府県の後に必ず国名を書きましょう。

購入手続きが完了すると、ショップから注文完了メールが届きます。
その後、ショップから商品発送メールが届き、商品到着となります。

だいたいの流れは、日本のネット通販と似ていますね。

驚くなかれ!日本とはここが違う!

商品の購入の仕方はだいたい日本の場合と同じだということが分かりました。
しかし、日本と海外の通販では、異なる点もあります。次はそちらをご紹介します。

日本の流通スピードは世界でもトップクラスです。
日本のネットショップでは、早ければ翌日に商品が届くこともあります。
ところが海外通販の場合、届くまでの日数が長くかかります。
アメリカからの出荷の場合、だいたい2週間前後、長ければ1か月近くかかることも。

また、日本に比べて梱包が雑だったり、長い距離を輸送している間に梱包が潰れていることもあります。初めて利用した際、あまりの梱包の汚さに驚かれるかもしれません。

海外通販を利用する際は、上記のことを踏まえておくと不要な心配をして振り回されずに済みます。